非公開車両のお探しサービスについて

欲しい車がない?非公開車両も見た?あなたの物欲をくすぐる1台を探す方法

投稿日:

欲しい車がない0

欲しい車がない!というあなた、非公開車両もチェックしてみましたか?

クルマメーカーのHPや中古車サイトでしか調べてないのではないですか?

非公開車両お探しサービスの「なびくる+」は、あなたがこれまで出会ってこなかったようなクルマを紹介してくれるサービスです。

無料&簡単な1分程度の入力で、希望にあった非公開車両を紹介してくれます。

\\欲しい車がないなら!//

 

欲しい車がない原因

いざクルマメーカーのHPを見てみたものの、

欲しい車がない!!という方も少なくありません。まさに私もそうでした。

貯金するモチベーションも途中で失せてしまった記憶があります。

欲しい車がない理由は、

  • 希望が曖昧だから見つからない
  • そもそも最近の車が魅力的ではない

のどちらかであることが多いです。

後者は、昨今の車メーカーが燃費や安全性能ばかりを追求しており、かっこよさなどのデザイン面が後回しになっています。でもここはメーカーさんい頑張ってもらうしかありません。

前者「希望が曖昧だから検索できない」というのは、あなた自身が "こんなクルマが欲しい!" と明確なイメージを持っていないケースです。この場合もなかなか見つかりません。

具体的イメージを持つためには、クルマとの出会いを増やすことです。これが特効薬です。

恋愛と同じで、出会いの数が多ければ多いほど、自分にマッチしたクルマが見つかります。

※方法は後述します

 

欲しい車が見つかると頑張れる

欲しいクルマが見つかると、途端に街中で走っているクルマが気になりだすようになります。

ベンツCクラスが欲しいと思うと、よく見かけるような感覚になります。これは実際にベンツCクラスが増えているのではなく、あなたが気付き出しただけです。

これはRAS(網様体賦活系:Retcualar Activating System)という脳の仕組みで、「これが欲しい/したい」というスイッチが入ると、目標達成のために自然と脳が情報収集するからです。

みなさんも似たような経験はあると思います。

RASのスイッチが入ると、あとは自動的に目標達成のために動き始めるので、自然と仕事や貯金も頑張れるようになり、結果的に欲しいと思えたモノが手に入ります。

 

出会いを増やし、欲しい車を見つける

クルマとの出会いを増やすと、自然と欲しいと思える車が見つかるようになります。

あらゆる経路で、まずは出会いを増やしてください。

非公開車両を見る

非公開車両はネットや雑誌に掲載されていない中古車情報です。

最新モデルはもちろん、絶版になった過去の名車などもあなたに紹介してくれます。

メーカーや車種が決まっていなくてもOKです。

備考欄に、

などと入れておけば、あとは希望に合ったクルマを探し出してくれる便利なサービスです。

車のニュースサイトを見る

モビーという車ニュースサイトはおすすめです。

国産車はもちろん、輸入車などについても幅広くニュースを取り扱っているので、ここを見ているだけでも新たな車との出会いがあると思います。

街中を走っている車を意識してみる

ものすごいアナログ的な方法ですが、あなたが普段過ごしている街に目を凝らしてみてください。

何気なく通り過ぎていく車が、実はカッコいいなんてこともあったりします。

画面上で見るのと、生で見るのも全然違います。実際に走っている姿を見ると、思わず物欲を掻き立てられるような車にも出会えるものです。

 

【個人的】当サイト管理人が欲しい車

私も「欲しい車がない!」と思っていましたが、上記の方法や日頃からアンテナを立てることで、欲しいと思える車がたくさん見つかりました。

オマケですが、私個人が欲しい車を予算別に5つ紹介します。

予算250万円以下

スバルのコンパクトSUV。全高1,550mmなので、マンションの機械式駐車場に入ります。ボディはインプレッサとほぼ同じで、こぶし2つ分くらいだけXVの方が車高があります。

予算300万円以下

流れるような美しいフォルムは、欧州車のデザイン力にも負けないほど。価格コムの外観ランキングでは1位を獲得するほど。最近のマツダはかっこいいです。

予算350万円以下

フォルクスワーゲンのステーションワゴンで、特に顔がかっこいいと思っています。実物を見ましたが、日本ではやや大きすぎる感はあるものの、どっしりとしたボディが魅力的。

予算500万円以下

世界一安全と言われるスウェーデン・ボルボのステーションワゴン。神話に出てくるトールハンマー型のヘッドライト、重厚感はここ最近のボルボの傾向です。

予算なし(無制限)

1,100万円~3,000万円の超高級ステーションワゴン。街中で時々見かけますが、リアがとっても美しい。個人的にはカイエンよりも、このパナメーラやマカンが好きです。

 

まとめ

何度もいいいますが、私もかつては「欲しい車がない!」と思っていました。

でも今ではほぼ毎日メーカーサイトを見てしまうほどに、購入候補を吟味しています。

資金的に現実的なのはスバル・XVです(上記)。

欲しい車がないというあなたも、まずは多くのクルマとの出会いを楽しんでみてください。

-非公開車両のお探しサービスについて

Copyright© 非公開車両から中古車を購入する方法 , 2018 All Rights Reserved.