非公開車両について

一般個人でも中古車オークション参加できる?安く買うなら非公開車両が狙い目

更新日:

satei9

結論から先にいうと、残念ながら、

一般個人が中古車オークションに参加することはできません。オークションに出品される車は、業者のみが手に入るのです。

ただし、専門サービスから紹介してもらうことは可能です。

一般個人が探すことのできない、業界関係者しか知らない「非公開車両」と呼ばれる車の中から、希望に合った中古車を紹介してくれます。

\\ネットに載らない非公開車両を探す//

毎日500台、カンタン登録1分

無料で非公開車両を探す

※迷惑メールが来ることはありません。

 

中古車オークションに一般個人が参加できない理由

中古車を安く手に入れる方法を考えていくと、中古車オークションも思いつくことでしょう。

冒頭で申し上げた通り、一般個人は中古車オークションに参加できません。

たしかに中古車オークション(オートオークションとも)はほぼ原価のような格安車が毎日たくさん売買されているのですが、参加するためには相応の許可が必要になります。

中古車(つまり中古物)を取り扱うことになりますので、まずは古物商の免許が必要になります。これが最大の参加できない理由です。

古物商免許とは中古品の売買をする際に必要となるものです。古本売買のブックオフなども当然この古物商免許を持っています。

また業者専用オークションに参加する際には、オークションへの入会金や会費が必要になることが一般的です。脱退時に返還されるデポジット式(預り金式)であることも多いのですが、その金額はおよそ100万円程度はかかります。

中古車販売を商売としているのであれば元は取れますが、個人的に1台の中古車を買うためだけに、古物商を取り入会金を払うのは現実的ではないですね。

※ネットに載っていないクルマ、業者しか知らないクルマはたしかにあります。↓

ネットに載ってない中古車の探し方&探してもらう方法

 

カーオークションには安い中古車がたくさん

しかしながら、中古車オークションに条件のいい車が格安でたくさん出回っていることは事実です。

たとえば以下の例を見て見ましょう。1271
ベンツEクラス(67,000km)が18万円、BMW3シリーズ(46,000km)が48万円など、普段見ているカーセンサーやグーなどに比べると圧倒的に安い価格帯で売買されています。

ほんと、このEクラスセダン、めちゃめちゃ安いですね。転売してもすぐに儲かりそうなくらいです。笑

それそもそのはず。業者が業者から仕入れるためのオークションですから、ほぼ中古車の原価で取引されています。

これらのお買い得車はカーセンサーなどで一般公開されると、瞬間的に買い手がついてしまうことも珍しくありません。

当然のことですが、日本全国に1円でも安く買いたいと思っている人達(=ライバル)がいるのです。

 

オークションに出回るようなお得中古車を探す方法

上述した通り、一般個人はカーオークションに参加することはできません。

しかしながら、オークションに出品される中古車を探すことは可能です。

一般市場には出回らない「非公開車両」と呼ばれる車を、業者を通して探してもらうという方法です。

事前に希望車種や予算などを伝えておくと、中古車オークションで条件にあった車が出てきた際に取り置きしてくれるのです。

まだカーセンサーなどで一般公開される前に連絡してくれるので、有利に探すことができます。

一般人が探せない領域から探してもらっているので、そりゃ条件のいいオイシイ車が見つかるはずです。

ライバルに負けることなく、希望の中古車を手に入れることができるのです。手数料などが発生することも一切ありません。車両価格のみです。

もちろん詳細を確認した上で気に入らなかったら購入しなくてもOK。違約金なども発生しません。

非公開車両を探してくれるサービスとしては、「なびくる+」が定番&人気です。東証一部上場企業が運営しており、約60万台の非公開車両からあなたのお気に入りを探してくれます。

完全無料ですので、損せずにお得に中古車を買いたいのであれば、まずは「なびくる+」を通して探してもらうことをおすすめします。

オークションには参加できないので、こうしたサービスを有効活用して中古車探しを有利に進めてください。

\\ネットに載らない非公開車両を探す//

毎日500台、カンタン登録1分

無料で非公開車両を探す

※迷惑メールが来ることはありません。

-非公開車両について

Copyright© 非公開車両から中古車を購入する方法 , 2018 All Rights Reserved.