非公開車両のお探しサービスについて

【中古車】10万円以下の格安車・アウトレット車を探す方法

更新日:

失敗せずに、10万円以下の中古車やアウトレット車を買うなら、専門サービスから紹介してもらう方法が確実です。

自分でカーセンサーやグーなどで探すと、とんでもないオンボロを手にしてしまうかもしれません。

\\なびくる+で10万円以下中古車を探してもらう//

 

10万円以下の中古車

ためしにカーセンサーで価格帯を10万円以下に絞って調べてみると(2018年4月)、

  • フィット 2008年式 11万キロ
  • ミラ 2008年式 9.6万キロ
  • ムーブ 2007年式 10.6万キロ
  • ステップワゴン 2004年式 9.3万キロ
  • エスティマ 1998年式 5万キロ
  • キューブ 2008年式 12万キロ
  • パッソ 2008年式 6.4万キロ
  • ノート 2010年式 9.1万キロ

などが出てきます。

ただし当然ながらどの車も走行距離が約10万キロくらいあったり、年式が10年以上前、車検が残り数ヶ月であることがほとんとです。

乗れないことはないですが、ネットで見つかる10万円以下のクルマは、決して状態がいいとは言えません。

 

アウトレット車

アウトレット車の明確な定義はありませんが、

  • 走行距離が約15万キロ以上
  • 修復歴あり(事故歴あり)
  • 傷や凹みが目立つ
  • 整備なし
  • アフター保証なし

などの状態の中古車のことを呼びます。

当然のことながら購入にはリスクがあり、買ってから不具合が出る可能性はゼロではありません。

安かろう悪かろうとまでは言いませんが、一般人が状態のいいアウトレット車を探すことは困難です。

 

10万円以下の中古車は専門サービスで

"状態のいい" 10万円以下もしくはアウトレット車を探すなら、「なびくる+」というお車お探しサービスで探してもらうのがベストです。

カーセンサーやグーなどのネットには載っていない非公開車両などからも独自ネットワークで探してくれますので、私たち一般人では見つけ出すことができないオトクな車を紹介してくれます。

中古車を失敗せずに買うなら、専門サービスを使わない手はありません。

無料&簡単な1分程度の入力で、希望にあった中古車を探してもらうことができます。

なびくる+は東証一部に上場している企業による運営であり、中古車お探しサービスとしては日本No.1の知名度を誇っています。ラジオCMなども流しているほどです。

 

まとめ

専門サービスに依頼するば選択肢が大きく広がることは間違いないですが、それでも最終判断はきっちりあなたがしなければなりません。

  • 走行距離
  • 車検の残り期間
  • 修復歴
  • 走行性能
  • 内装の状態

などは特にチェックするポイントです。

やはり10万円以下やアウトレット車は、安いなりの理由を持っています。なぜ安いのか?をはっきりと把握した上で、しっかりと選んでください。

\\なびくる+で10万円以下中古車を探してもらう//

-非公開車両のお探しサービスについて

Copyright© 非公開車両から中古車を購入する方法 , 2018 All Rights Reserved.