非公開車両について

ネットに載ってない中古車の探し方&探してもらう方法

更新日:

まず先にお伝えしておきますが、たしかにネットに載っていない中古車は存在します。

ではどうしたら、そのような中古車を探すことができるのかを説明します。

\\ネットに載らない非公開車両を探す//

毎日500台、カンタン登録1分

無料で非公開車両を探す

※迷惑メールが来ることはありません。

 

ネットに載ってない「非公開車両」とは

インターネットなどに公開されていない(載っていない)中古車は「非公開車両(未公開車両)」と呼ばれます。

その名の通り非公開なので、一般人の私たちが見たり調べたりすることはできない車のことです。

非公開車両が存在するのは中古車であり、新車の非公開車両は存在しません。

 

なぜネットに載っていないのかの理由

非公開車両のようなクルマが存在する、つまりネットに載っていない中古車が存在するのはナゼなのか。

それは大きく以下の4つの理由からです。

  1. 中古車屋がネットに詳しくない
  2. ネットへの掲載・公開が間に合わない
  3. 大手ポータルサイトは掲載料が高い
  4. SNSで独自宣伝している

1.中古車屋がネットに詳しくない

インターネットに詳しくない老舗中古車屋さんなどは、ネット掲載に頼らず、折込チラシ広告や人脈営業などによって商売を成立させています。

「中古車をすべてネットに公開しなければならない」なんて義務や法律もありません。中古車屋さんの自由です。

中古車屋さんはネットに頼らなくても、人脈や中古車オークションなどによって商売が成り立っていることも全然ありえるということです。

2.ネットへの掲載・公開が間に合わない

もっとも大きな理由が、中古車屋さんの手元にはクルマそのものがあるのに、忙しくてネット掲載ができないという状況です。

仕入れた中古車は。点検→整備→清掃→売値決定などの多くの工程があり、その数は1,000~2,000項目にもなると言われています。ですので全行程完了までに1週間ほどかかることも。

仕入れたクルマがネットへの掲載・公開前に、業者間ネットワークなどで売れてしまうために、一般人にとっては、そういったクルマが入荷されていることすら知ることができません。

つまり一般人にとっては完全に「非公開」なのです。

3.大手ポータルサイトは掲載料が高い

中古車二大巨頭であるグーとカーセンサーは圧倒的な知名度がありますので、集客力はバツグンです。

ただし、その分かなり広告掲載費用も高めとなっています。

掲載位置(枠)や期間によって違いますが、安くても1週間50,000円。TOPページの目立つ枠だと600,000円もします、1週間でですよ?

グーの広告掲載費用は、普通に誰でもネット上で閲覧することができます。

Goo(グーネット)媒体資料PDFへ

グーやカーセンサーに掲載すれば、ほぼ間違いなく大量集客はできるでしょう。しかし実際に成約(売れる)かはわかりません。売れても売れなくても、上記のような料金がかかります。

ある程度の規模の中古車屋さんであれば大丈夫でしょうが、街の小さな中古車屋さんなどは大きな広告費をかけられないので、大手ポータルサイトへの掲載は見送ります。

グーやカーセンサーなどのポータルサイトへ掲載されないということは、一般人にとっては、その中古車の存在を知ることが限りなく不可能になってしまいます。

4.SNSで独自宣伝している

最近増えているのが、フェイスブックやツイッター、インスタなどを使った宣伝活動です。

上記3に該当するような多大な広告費をかけられない中古車屋さんでも、これらSNSであれば無料です。いきなり莫大な集客を成功させることはできませんが、地道にコツコツやることでじわじわと認知されていきます。

正確に言えば「SNSに中古車情報を載せている」ので “非公開” ではないですが、誰もが簡単に情報にアクセスできるわけではありません。タイムラインのように流れてしまいますし、そもそもそれぞれのSNSアカウントを持っていない方にとっては見れません。

 

ネットに載っていない「非公開車両」を探す方法

ネット公開されていない非公開車両を探す唯一の方法は、専門サービスから紹介してもらうことです。

  • 街の小さな中古屋さんの情報
  • ネット掲載・公開が間に合わないクルマ
  • SNSで宣伝されるような中古車

などを含め、業者ネットワークを通じて年間600,000台にもなる非公開車両の中から、あなたの希望にあった中古車を見つけ出してくれます。紹介手数料などはありません、無料です。

もっとも定番なのは東証一部上場会社が運営する「なびくる+」というサービスで、ラジオCMなどでも流れているのでご存じの方も少なくないでしょう。

 

なぜ無料なのか?

「なびくる+」が完全無料なのは、カーセンサーやグーなどに莫大な広告費用をかけなくてもなびくる+のビジネスが成り立つからです。

直接的に買手(購入検討者)にアプローチできるので、無駄な中間手数料(カーセンサーなどに払う広告費)などが不要であり、その浮いたお金分をお客さんに還元(=無料)しているというカラクリです。

無料&簡単な1分程度の入力で、一般には出回らない、希望にあった非公開車両を紹介してくれるので、中古車選びで損したくないのであれば依頼しておくべきです。

\\ネットに載らない非公開車両を探す//

毎日500台、カンタン登録1分

無料で非公開車両を探す

※迷惑メールが来ることはありません。

-非公開車両について

Copyright© 非公開車両から中古車を購入する方法 , 2018 All Rights Reserved.