非公開車両

非公開車両を見つける唯一の方法は、専門サイトを使うことです。

定番の「なびくる+」は、あなたの希望に合った非公開車両が見つかります。

ネットに載らないクルマが毎日500台

無料登録して非公開車両を見る

※カンタン1分、迷惑メールはありません

 

 

なぜ希望に合うクルマが出てこないのか?

  • カーセンサー等ではいい車が見つからない
  • これだ!と見つけても、すでに売約済
  • ヤフオクで買うのは不安

このような悩みを感じたことがあるとしたら、それはあなたが、非常に限られた範囲の中でしか探せていないからです。

世の中にはGooやカーセンサーなどの中古車検索サイトがあり、その中には膨大な情報が載っているように見えます。

しかしながら、実はこれらの情報はほんの一部です。

賢く&お得に中古車を買うのであれば、非公開車両からも探すことが必須になります。

 

非公開車両=業者のみが知る中古車

オークション画像02

カーセンサーより60万円も安く買えた(30代Sさん)

車検がほぼ丸2年残ってるSUVが出てきた(20代Hさん)

非公開車両とは、一般人が知ることができない(=非公開状態にある)中古車のことです。

未公開車両と呼ばれることもあります。

中古車業者だけが知っている情報でもあり、その非公開車両の数は年間600,000台。1日に1,500台以上もある計算になります。

一般的にネット上に出回っている中古車情報は全体の30%ほどでしかなく、残りの70%は我々一般人が見ることはできません

毎日毎日、新たな中古車が追加されますが、それらのホットで新鮮な情報を手に入れることができるのは業者のみです。

非公開車両こそ、条件の良いクルマがたくさんあるのです。

あなたが希望に合った車を見つけられないのは、売れ残りから探しているからかもしれません。

 

なぜ非公開車両が存在するかの理由「掲載が追いつかない」

意図的に業者が非公開にしているのではありません。

ネットへの掲載・公開作業が追いつかないのです。すべての車をネットに公開しなければいけないという義務も法律もありません。

個人から買い取ったり、カーオークションで競り落としたり、企業から一括大量で下取りしたり・・・など、中古車業者は毎日数多くの “仕入れ” があります。

それらの事務手続きを処理し、点検・整備・清掃をし、売値決定のために細部まで細かくチェックし・・・などの業務が毎日あるのですから、当然ネット上に掲載するまでには長い時間がかかります。

車本体の点検項目だけでも2,000箇所近くあるとも言われています。新車と違って、中古車である以上、慎重にチェックしなければならない箇所が多いのです。

仕入れてから掲載までに2週間近く経ってしまうということも少なくありません。でも、実際には中古車は業者の手元にはあるわけです。

ネットへの掲載前に業者間で売買されることもあるため、実はその多くが一般人には公開されないまま多くの中古車が流通しています。

当然ながら、街の中古車屋さんなどに行ってみても、その場で展示されているのは極少量。

すでに売れる状態だけどネット上には公開されていない中古車、そんな非公開車両が年間600,000台もあるということです。

 

非公開車両から中古車を探す方法

※なびくる+のHPイメージ

上述しましたが私たち一般人は、ネット上から非公開車両を知ることはできません。

しかしながら、専門サイトを通して紹介してもらうことはできます。

すべての中古車業者ではありませんが、中には非公開車両の紹介を積極的にしてくれるところがあるのです。

東証一部上場のエイチーム社が運営する「なびくる+」は非公開車両の紹介に特化しており、積極的にまだ表には出てきていない良い条件の車を紹介してくれます。

メーカーや予算、年式などの希望条件を伝えておけば、あとは向こうからあなたの希望に合った非公開車両を探してくれるのです。そう、非公開車両600,000台を含めた日本中のすべての中古車から。

もちろん利用は無料。その後も1円たりとも、いっさいお金がかかることはありません。

中古車とはいえ、大きな買い物。損したくないのであれば、こういったサービスを積極的に利用してみるべきです。

無料サービスですし、我々一般人が見つけられないオイシイ中古車を紹介してくれるので、依頼しておいて損はないです。

ネットに載らないクルマが毎日500台

無料登録して非公開車両を見る

※カンタン1分、迷惑メールはありません

 

非公開車両お探しサービスをうまく使うコツ

希望に合ったクルマを見つけるコツは、複数のお探しサービスを同時に利用することです。

各サービスごとでも、メーカーや車種での得意分野や不得意分野があるので、1つだけでなく2~3つくらいから探すのがおすすめです。

同時に利用することで相見積もりを取ることもでき、ちょっとイジワルですが、販売価格を競わせてよりお買い得にするということもできます。

安い買い物ではないので、選択肢は多くあったほうが絶対にいいです。数多くの非公開車両を様々なところから紹介してもらいましょう。

定番どころの非公開車両お探しサービスとしては、なびくる+ズバットです。

どちらも無料なので、まずはここから試してみるのがいいと思います。

 

非公開車両を買った人の評判・口コミ

  • 数社から提案来るとは思わなかった
  • 担当者からの連絡が少し多いかも
  • 希望外の車も紹介された
  • 予定よりも60万円も安く買えた
  • 勝手に探してくれるので、かなりラク
  • 車に詳しくないから、安心して任せちゃった
  • 自分では見つからなかった希望条件の車を
  • めったに出回らない展示車両をゲット

もちろん完璧なサービスではないので、良い評判だけでなく、悪い評判もあります。

別記事で非公開車両の評判・口コミについてまとめています。

 

非公開車両のデメリット・メリット

  • デメリット:相場感覚が身につかない
  • メリット:ラクになる
  • メリット:99%希望車が見つかる

もちろん非公開車両にはデメリットもあります。

自分では探さないので相場感覚がわからず、提案された車が適切かどうかの判断が鈍ります。

ただし、メリットも当然あります。

どちらも知った上で、ご自分にとって必要かどうかを見極めてください。

詳しくは中古車を探してもらう方法/代行してもらうメリットとデメリットで解説しています。

 

非公開車両の対象メーカー車種エリア

トヨタ(レクサス)/ホンダ/日産/ベンツBMW/アウディもOK!

car-company-logos

一般的な中古車に比べて、お得に手に入れることができる非公開車両ですが、どんな車でも対象になっているのでしょうか?

一部のメーカーや車種しか対象ではないのでは?

そのあたりについて解説していきます。

非公開車両の対象メーカー

マツダ・アテンザワゴン

非公開車両の対象メーカーは、全てです。

つまりトヨタ(レクサス)もホンダも日産も、マツダもスバルも三菱、ダイハツ、スズキ、光岡自動車などが対象です。

国産メーカーだけでなくメルセデス・ベンツやBMW、アウディやフォード、ボルボやフォルクスワーゲン、アルファロメオ、ジープ、クライスラー、シトロエン、ランチア、フィアットヒュンダイなどの海外メーカーも対象。

さらに流通量は非常に少なくなりますが、高級車でもあるフェラーリやランボルギーニ、ポルシェ、ベントレーやマセラティ、ジャガーやテスラなどの非公開車両も極一部存在します。

非公開車両の対象車種・モデル

ボルボ・V60

対象車種も当然、全てです。

プリウスやアクア、ハリアーにヴェルファイア、NXやRX、フィットやオデッセイ、エクストレイルやノート、XVやアテンザワゴンなどなんでもです。

当然ながら超高級車の車種は少なくなりますので、そのあたりを非公開車両から見つけられた場合はかなりのラッキーです。

カイエン、GLA、GLC、X1、X3、Q5、ゴルフ、XC60、V60あたりは流通量は多くはありません。

非公開車両の対象エリア

対象エリアは全国です。

日本全国から非公開状態の車種を探してくれます。

都道府県による大きな差はないですが、やはり都市圏である東京や大阪、愛知や宮城などはもちろん、埼玉や千葉、神奈川なども流通量が多い傾向にあります。

基本的には近所から探してもらえますが、希望に合ったいい条件の非公開車両を少しでも見つけて欲しいのであれば、はじめから全国から探してもらいましょう。

希望メーカー・車種は、しっかりと伝える

非公開車両を探してくれるズバットやなびくる+ですが、適当に依頼することは絶対にNGです。

なんとなくのイメージや予算だけでももちろん探してくれますが、すでに希望メーカーや車種あるのであれば、事前にしっかりと伝えてください。

 

ズバットの場合。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-15-38-14

 

なびくる+の場合。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-15-38-50

※詳しい使い方は、それぞれ以下別記事でまとめています。

当然ですが、探す側としても希望条件が明確であればあるほど見つけやすいですし、無駄な探索作業がなくなる分、見つかりやすくなります。

見つかりやすいということは、言うまでもなく、希望に合ったクルマを格安で手に入れられるということです。

上記図の通り、明確にメーカーや車種を入力する項目があるので、しっかりと入れておきましょう。

希望条件の非公開車両が見つかった場合に、真っ先に連絡をもらえるようにしたいのなら、これらのサービスに早めに依頼しておくことをおすすめします。

依頼は無料です。成約後に手数料を取られることなどもありません。探してくれた車が気に入らなければ、断っても大丈夫です。次の車を探してくれます。

賢く格安で中古車を買うなら、なびくる+をチェックしてみて下さい。

 

【格安中古車】怪しい?非公開車両が安心安全である3つの理由

dollarphotoclub_47191122-620x346

  • 非公開車両ってナニ?
  • なんか怪しい
  • てか、そもそもなんで非公開なの?
  • ヤバイ車のことでしょ?

そんなことを感じている方も少なくないでしょう。

このページでは、そんな非公開車両に関する不安などについて解説しています。

現在コレを読んでいるアナタはそんなことないと思いますが、まだまだ認知度が低い「非公開車両」について誤解している方が多いのも事実です。

結論から言うと、非公開車両は「業者のみが知る、市場には出回っていない中古車」のことであり、怪しいなんてことは全くありません。

これからその理由について解説していきます。

 

非公開車両が安心である3つの理由

非公開車両が安心できる理由について、それぞれ紹介します。

先に理由を羅列しておくと以下の通りです。

  1. 2,000項目の整備点検
  2. 事故車は取扱なし
  3. 10年保証、返品OK

理由1 2,000項目の整備点検

数多くの項目を無事チェック、審査クリアした車だけが販売されます。

非公開車両という名前がついていますが、厳密な分類上は中古車です。

当然のことながら中古車は、不備がないかの数多くのチェックがなされます。

エンジン、サスペンション、ブレーキ、ホイール、シャーシ、ライト、ギア、ステアリング、電気系統・・・

挙げればキリがありません。

多少のばらつきはありますが、一般的には中古車を整備点検する項目数は約2,000あると言われています。

※ただしこの点検項目の多さが原因で、ネット公開が間に合わないこともあります。ネットに公開されていない車の秘密も語っています。

理由2 事故車は取扱なし

業界大手のなびくる+やズバットという非公開車両の無料提案サービスでは、事故車は一切取り扱っていません

見た目は全然わからないけど、実は事故歴のある中古車だった・・・

という話は今でも聞かないわけではないですが、なびくる+で取り扱われている非公開車両はすべてがノー事故、事故歴のない車です。

理由3 10年保証、返品OK

またなびくる+は、最長10年の保証サービスが付いてきます。

万が一故障などが起きてしまっても、購入者側に過失がないと認められれば、無料保証してくれうということです。

実際に乗ってみて気に入らない場合でも、納車1ヶ月以内であれば返品に応じてくれるという神対応っぷりです。

新車と違って、中古車はその場で試乗してみたとしても、細部まではよくわからないことも多々あります。

実際に乗ってみて初めて本当の状態がわかると行っても過言ではありませんので、返品OKなのは非常に嬉しいことです。

 

損したくないなら非公開車両を

今回紹介したなびくるなどのサービスを使うと、一般人が普通は見つけられないような中古車をサクッと見つけてきてくれます。

毎日毎日PCやスマホにしがみついて検索していた自分が懐かしいほどに、いとも簡単に見つけてきてくれます。さすがのプロという感じ。

利用料は完全に無料(一部有料なども一切なし!)ですので、登録しない理由がありません。

中古車選びにおいて損をしたくないのであれば、まずは定番なびくる+を使ってみることをおすすめします。

 

非公開車両についてのQ&A

Q 紹介料などを別途とられる心配はないのか?

A ないです。非公開車両を紹介してもらったからといって、余計な紹介手数料を請求されることはありません。最初から最後まで完全無料です。

Q 非公開車両は、事故車などではないのか?

A 事故車ではありません。普通の中古車と同じ状態ですが、単にネットや情報誌に公開されていない車のことです。

Q 実際に非公開車両お探しサービスを使った人の声を知りたいのですが?

A はい。非公開車両、購入者の口コミ・体験談・評判をご覧ください。

Q 明確な希望車種などなく、漠然としたイメージのみでもOKか?

A 大丈夫です。その漠然としたイメージから汲み取って、プロが複数台を提案してくれます。備考欄に希望詳細を入れておけばOKです。

Q 優先的な「入荷待ち」はできますか?

A できます。現在は在庫がなかったとしても、非公開車両の中から希望条件の車が見つかり次第、優先的に連絡してもらえます。

Q 探してもらった非公開車両を買わなくてもOKですか?

A OKです。見つけてきてくれた中古車の詳細情報などを確認し、気に入らななければもちろん購入しなくても問題ありません。罰則などは一切ありません。

ネットに載ってない車!?

一般には出回っていない非公開車両の探し方を当サイトTOPページで紹介しています。

更新日:

Copyright© 【定番】非公開車両から中古車を購入する方法 , 2018 All Rights Reserved.